脱メタボ!健康とダイエットを考えるブログ

健康な体づくりをしたい、健康的なダイエットをしたいと考えるグループによる、
健康とダイエットについての情報や意見を出し合うブログです。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    猫背を治せば体調が改善される?キャットレッチをやろう!
    0
       10/23放送のひるおびで「猫背を治せば体調が改善される」キャットレッチという体操が紹介されてました。

      日本人の約9割は猫背ということらしけど
      その猫背を治せばいろんな体調不良などの症状が改善されるという内容でした。

      最近はパソコンや携帯をする人が多くて
      どうしても猫背気味の人が多くなって来てるそう。

      猫背になると体にとって負担が大きく肩こりや腰痛だけでなく
      自立神経や神経痛などの体調不良を起こすことも多いとのこと。

      これを日々自宅でちょとした体操で意識して直すことで
      体調がずいぶん改善されるらしい。

      このストレッチの体操を猫背を直すといことで”キャトレッチ”と呼んでいるそうで
      なかなかのネーミングですね。


      ・キャットレッチのやり方

      1、背筋を伸ばしてお尻の後ろで手のひらを上にして伸ばす。

      2.胸を開く感じで左右の肩甲骨を背中でくっつけるように肩を開き
      息を吸う。

      3.口から細かく息を吐きながら頭を後ろに倒して3つ数えて元に戻す。

      頭を後ろに倒した際にアゴを上にひき、組んだ手を斜めに引き
      アゴと手をひっぱり合うようにすると効果大

      ふらつくようならこれを椅子に座ってやる方がいいかもということ。
      これを1日20回程度やると1週間くらいで猫背の癖がとれてくるらしい。

      ・寝転がってやるキャットレッチ

      バスタオルを5〜10cmに丸めて
      寝転がって背中の一番山の頂点くらいのとこに置いて
      仰向けになって転がすように動かす。

      このバスタオルのことはキャットレ棒と呼んでいるらしいw。


      私も若いころは長いこと卓球をやっていたり
      最近ではパソコン時間が長いしかなり猫背

      パソコンチェアに座っている時間でもいいから
      意識してキャットレッチやろうかな。






      | おすすめの健康法 | 11:09 | comments(0) | - |
      昼寝とダイエット
      0
        最近会社で昼寝をしている(あ)です。 ダイエット中は昼寝をしてはならないという説があります。 よく引き合いに出されるのがお相撲さんですよね。 お相撲さんはちゃんこ鍋を食べた後は強制的にお昼寝タイムになります。これは少しでも体を大きく、そして体重を増やして取り組みを優位にするための昔からの知恵です。だから一般人は真似したらいけないよ!!。 ということが良く言われていますが、実際現役幕の内力士の体脂肪率は平均23.5%だそうで、肥満でもなく、あれは筋肉なのだそうです。 力士もスポーツマンであり、自分の体重を支えてさらに相手の重量に負けない筋力が必要です。ないと立会いができませんよね。 彼らは早朝から練習して筋肉を痛めつけて、食事をして筋肉を休ませて大きくしているのです。決して体脂肪を貯めているのではないのです。 ですから、昼寝をするのがダイエット敵ではないようです。 しかし本当に寝入ってしまい、何時間も寝るのは、それはまた別の問題で日週リズムの狂い太りやす体になるそうなのでやめていおいた方が良いようです。 15分から30分程度の昼寝がいいようで。最近の研究で日中の眠気は生理学的根拠のある現象であることが確かめられ,昼寝を禁忌する通念が改めて見直されるようになってきているそうです。 年を取ると睡眠時間が前にずれる傾向があるそうです。よる早く寝て朝早く起きる。前へずれようとする性質があるそうです。そのため夜の睡眠が浅くなり、ダイエットに影響が出るそうです。 若くても寝不足はだめですよ。長く起きていて体の消費エネルギーを高いままにしておくのは逆効果との研究もあるようです。 短時間の昼寝をして、午後に短い昼寝をとることによって,午後の活動性を高い水準に保ち,睡眠相の位相前進を防いで、夜間睡眠の構造をコンパクトで無駄のない効率的な物にした方が、健康にもダイエットにも良いそうです。 夜の睡眠もダイエットには大事ですよね。 会社の健康診断実施日が決まり、おろおろしている(あ)でした。
        | おすすめの健康法 | 20:36 | comments(0) | - |
        昼寝とダイエット
        0
          最近会社で昼寝をしている(あ)です。 ダイエット中は昼寝をしてはならないという説があります。 よく引き合いに出されるのがお相撲さんですよね。 お相撲さんはちゃんこ鍋を食べた後は強制的にお昼寝タイムになります。これは少しでも体を大きく、そして体重を増やして取り組みを優位にするための昔からの知恵です。だから一般人は真似したらいけないよ!!。 ということが良く言われていますが、実際現役幕の内力士の体脂肪率は平均23.5%だそうで、肥満でもなく、あれは筋肉なのだそうです。 力士もスポーツマンであり、自分の体重を支えてさらに相手の重量に負けない筋力が必要です。ないと立会いができませんよね。 彼らは早朝から練習して筋肉を痛めつけて、食事をして筋肉を休ませて大きくしているのです。決して体脂肪を貯めているのではないのです。 ですから、昼寝をするのがダイエット敵ではないようです。 しかし本当に寝入ってしまい、何時間も寝るのは、それはまた別の問題で日週リズムの狂い太りやす体になるそうなのでやめていおいた方が良いようです。 15分から30分程度の昼寝がいいようで。最近の研究で日中の眠気は生理学的根拠のある現象であることが確かめられ,昼寝を禁忌する通念が改めて見直されるようになってきているそうです。 年を取ると睡眠時間が前にずれる傾向があるそうです。よる早く寝て朝早く起きる。前へずれようとする性質があるそうです。そのため夜の睡眠が浅くなり、ダイエットに影響が出るそうです。 若くても寝不足はだめですよ。長く起きていて体の消費エネルギーを高いままにしておくのは逆効果との研究もあるようです。 短時間の昼寝をして、午後に短い昼寝をとることによって,午後の活動性を高い水準に保ち,睡眠相の位相前進を防いで、夜間睡眠の構造をコンパクトで無駄のない効率的な物にした方が、健康にもダイエットにも良いそうです。 夜の睡眠もダイエットには大事ですよね。 会社の健康診断実施日がきまりおろおろしている(あ)でした。
          | おすすめの健康法 | 20:35 | comments(0) | - |
          スリープトラッカーで睡眠改善!
          0
             最近オリンピックの見過ぎで、睡眠のリズムは狂っていませんか?
            人間は、その日の朝をどう過ごすかで、1日のパフォーマンスが大きく変わってきます。
            朝の過ごし方で影響が高いものとしては大きく3つあり、目覚め方、太陽の光、朝ご飯があります。
            今からご紹介するスリープトラッカーは、その中でも目覚め方にスポットを当てた商品です。
            スリープトラッカーのいうのは、高性能目覚まし腕時計と呼ばれているように、見た目は普通の腕時計ですし、日中は普通の腕時計としてご使用して頂けます。
            ただし、このスリープトラッカーが本領を発揮するのは睡眠時なのです。
            使い方は起きたい時間にある程度の幅を持たせて、目覚ましをセットします。
            すると、スリープトラッカーはあなたの睡眠リズムをセンサーで測定!
            レム睡眠とノンレム睡眠を交互に繰り返しているあなたの状態を感知して、目覚めやすいレム睡眠の時にアラームがなる仕組みとなっています!

            スリープトラッカーで目覚めたあなたは、普段よりも頭の中がスッキリしているでしょう!
            そこで、太陽の光を身体いっぱいに浴びで下さい。そうする事であなたの体内時計はリセットされて、新たな1日のカウントを刻み始めます。
            また、炭水化物が、入っている朝ご飯を食べるることで、胃腸が刺激され、便通が良くなるだけでなく、身体の中からも目覚める事が出来ます!
            スリープトラッカーと太陽の光、それとしっかりとした朝ご飯を食べることで、その日一日を気分良く、健康的に過ごす事が出来るのです。
            是非一度お試しください。

            | おすすめの健康法 | 09:44 | comments(0) | - |
            ダイエットと三大栄養素
            0
              ダイエットをするとき気をつけなくてはならないのが栄養バランスですね。

              しかし分かっているようで分からない栄養のバランスって何というお話です。

              まず大事なのが三大栄養素のバランスです。

              三大栄養素は、たんぱく質(プロテイン)・脂質(ファット)・炭水化物(カーボハイドレイド)という3つの栄養素のことです。

              プロテイン・ファット・カーボハイドレイドの略称でPFCバランスと呼びます。

              これを決めた当時は厚生省策定「第六次改定日本人の栄養所要量」では、摂取する総エネルギー量に対して、たんぱく質P=12〜13%,脂質F=20〜30%,炭水化物C=57〜68%の割合でエネルギー摂取することが推奨されています。

              つまりご飯を多めに肉は少なめということになります。

              誤解しないように付け加えると野菜は別でこの計算には入っていません別途必要量食べなくてはなりません。野菜は1日300gと言われています。

              ダイエットの時に、ご飯やパンを抜いておかずだけダイエットをする方もいますが、全体に減らした方が良いということになります。

              タンパク質はアミノ酸から出来ています。病院食などではアミノ酸スコアと言ってタンパク質の内容まで詳しく制限することもあります。

              脂肪は脂肪酸です。肉と魚では脂肪酸の種類が違うので、魚をだべた方が良い結果を生んだりします。

              ここで栄養学的には、たんぱく質と炭水化物は1g当たり4カロリーで計算します。脂肪は1g当たり9カロリーです。 同じ重さならタンパク質や炭水化物よりも、脂肪の方が2倍以上のエネルギーを蓄えることができます。

              これが我々生物が編み出した知恵で、たとえ穀物などしか取らなくても体の中で脂肪に変換して効率よく蓄える仕掛けになっています。

              さもないと草食動物である牛に油身なんてありえないでしょう。

              だから油をとりすぎるのはまずいのですが、油をとらないからといって体脂肪が増えないわけではないのです。

              たとえば1日にスペシャル苺ショート354カロリーを食べ過ぎると増える脂肪は

              354÷9≒39

              で1回あたり39gしか体重が増えませんね。1カ月で1180gになりますね。

              毎日食べるわけでもないので大丈夫ですよね!!

              と考えた時期もありました。

              忘れてはいけないのが、体の3分の2は水で出来ていますという事実です。

              体に単純に脂肪がたまるのではではなく、脂肪細胞という細胞が大きくなることで脂肪がたまります。

              これには脂肪だけでは細胞ができないので、相応の水分も増加します。それで3倍近くになってしまうのです。

              だから正解は3540gも体重が増加してしまします。

              1日100カロリー減少で1月で1kg痩せると言われています。354カロリーオーバーなら3.5kgですね。

              みなさまも正しい生活を送りましょうね。

              ちなみにアルコールは分解しないで尿からそのまま出て行って体に蓄積されない分が多いので、ボイドカロリーとか呼ばれています。

              なるべく薄い酒で水分を多く取った方がいいですね。ただカルピスチューハイとかのカルピスの糖分は体にしっかり残りますので甘いお酒は控えめに。

              | おすすめの健康法 | 21:00 | comments(0) | - |
              トクホの緑茶飲料で健康維持
              0
                緑茶のあの渋い味の成分が、カテキンです。
                カテキンの持つ働きが注目されていて、
                いろいろな研究が行われているそうですね。

                例えば、緑茶に抗菌作用があるということは有名ですね。
                インフルエンザが流行する季節には、緑茶でうがいをするという人も多いようです。

                また、カテキンには体脂肪を燃焼させる効果があることが確認されています。
                体脂肪を燃焼させるということは、お腹周りの気になる脂肪を減らしたり、
                生活習慣病の予防にも役立ちますね。
                悪玉コレステロールを減少させる働きもあり、血中脂質を正常に近づけます。
                血管の状態が良くなるので、動脈硬化や高血圧の予防にもなります。

                カテキンには抗酸化作用もあり、体内が酸化するのを防ぎます。
                体が酸化するというのは、つまり老化するということです。
                それを防ぐのですから、若さを保つことができるというわけです。

                こうして見てみると、健康のために意識して緑茶を飲むようにした方が良いようですね。
                特に、メタボが気になる方や、生活習慣病の方、血圧や血糖値が気になる方にオススメです。

                最近は高濃度のカテキンを含んだトクホの緑茶飲料も販売されています。
                食生活に積極的に取り入れて、健康のために役立てる事ができたらいいですね。
                | おすすめの健康法 | 23:22 | comments(0) | - |
                CALENDAR
                S M T W T F S
                   1234
                567891011
                12131415161718
                19202122232425
                2627282930  
                << November 2017 >>
                SELECTED ENTRIES
                CATEGORIES
                ARCHIVES
                RECENT COMMENT
                • Mr.サンデー 長い猛暑の落とし穴、セプテンバーリスクとは?
                  木村 (09/29)
                モバイル
                qrcode
                LINKS
                PROFILE
                PR
                RECOMMEND
                レンタルサーバー業者