脱メタボ!健康とダイエットを考えるブログ

健康な体づくりをしたい、健康的なダイエットをしたいと考えるグループによる、
健康とダイエットについての情報や意見を出し合うブログです。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    メタボがアルツハイマーの元凶に?!メタボマン 特別講座(第6章)
    0
       もう前回の講座から1ヶ月振りかのー。

      お待たせしてすまんかった。

      実は、今日のお話、メタボにとって重大な事がわかったので
      急遽、特別講座をすることにしたんじゃ。

      9/26のNHK「ためしてガッテン」を見ていたら、驚きの事実をしってしまったので
      みんなに紹介するのー。

      なんと、メタボがあの痴呆症、アルツハイマーの原因にからんでいるんじゃ。

      今、現在もアルツハイマーは身近にある病気で65歳以上の10人に1人の
      割合で発症が恐れられている病気なんじゃ。

      では、なぜメタボとアルツハイマーが関係するのか解説しよう。

      実は最近の研究でアルツハイマーの原因物質が
      アミロイドβという老廃物がたまって発症することがわかったんじゃ。

      以前は、死んだ人の脳しか、このアミロイドβを見ることができなかったのじゃが、
      最新の医療機器で生きた人の脳がみれるようになった。

      そのおかげで、経過を観察することができ、
      このアミロイドβは、人によっては40歳頃から除々にたまりだし、
      60歳頃になると脳のいたるところにこのアミロイドβがたまってくることが
      わかったんじゃ。

      このアミロイドβを退治してくれる物質も体の中におり、
      それは「インスリン分解酵素」という。

      インスリン分解酵素はその名の通り、
      インスリン(血糖を調整する物質)を分解して
      少なくしてくれるものである。量を調節してくれるのじゃ。

      実は、このインスリン分解酵素は本業がインスリンの量を少なくする、
      副業に脳の老廃物「アミロイドβ」を退治してくれると二役を担っているのじゃ。

      よって、どか食いなど多量に炭水化物等摂取すると
      インスリンが多量にでてきて、このインスリン分解酵素が
      せっせと退治しなくてはいけなく、副業のアミロイドβの退治まで
      手が回らなくなるのそうじゃ。

      その結果、アミロイドβが脳にたまってアルツハイマーを発症するという
      メカニズムじゃ。

      特に2型糖尿病、過食・肥満・運動不足、の方はこの傾向に
      あるんだぞー。

      これで、メタボとアルツハイマーが点から線でつながったということじゃ。

      でも、いいお知らせもある。

      アルツハイマーもすぐに重篤になることはない。

      その前に軽度アルツハイマーになるんじゃ。

      その時に、食事、運動、昼寝、それから会話(コミュニケーション)を
      毎日継続してやれば、改善がみられたそうじゃ。

      現に大分県安心院町のご老人が軽度アルツハイマーだったのが、
      18人中、16人が改善されたそうじゃ。

      やはり、メタボを改善していかないとたいへんな事になると
      わかったじゃろ。

      いつまでも、人の世話にならず、元気にピッシャッと生きていきたい。

      誰もがそう願っている。

      その為にもこれからもメタボを一緒に改善していこう。

      では、今回の講座はここまでとする。

      また、会える日を楽しみにしているのー。

      では、さらばじゃー。


      | メタボマン 実践講座 | 04:25 | comments(0) | - |
      まだまだいきます!? メタボマン 実践講座 (第5章)
      0
         いやー。またご無沙汰しておった。

        メタボマン参上!! どえす。

        まだまだ、残暑厳しいのー。

        メタボマン、もう夏バテ通り過ぎてしもうたよー。

        最近、暑さのせいで炭酸飲料をよく飲んでしまうんじゃが
        あれはいかんな。

        ほとんど、砂糖水飲んでいると思ってよい。

        なんか、水太りしてきたように思える。

        控えなければと思うと、なんだか誘惑の手が見える〜。

        なるべく、控えるようにせねば・・・・・。

        では、本題に入るとしよう。

        メタボマン、実践講座 第5章の始まり〜、始まり〜。

        この間、第4章は呼吸法について、講義したが覚えておるか?

        よく、復習しておけよー。

        結構、反響の手紙とどいておるぞ!!

        また、また脱線してしもうた。

        今回は食べ物だったよのー。

        これからの季節にいいものを選んだよ。

        それは、『大根』じゃ〜〜〜〜。

        なんだ、大根かーと侮りなかれー。

        以前、テレビのビューティーコロシアムでお笑い芸人の
        たんぽぽ白鳥久美子さんが生大根ダイエット
        試して、70日で11.6キロも痩せたんじゃ。 
        (白鳥さんはエクササイズも同時に行っていたそうです。)

        そうーそうー。ここで肝になるのが『生』である。

        生の大根。

        加熱しちゃーいけないよ。

        生の大根を食前か、食事中に食べる。

        生の大根といえば、大根おろしやさしみのつまなどが
        思い浮かぶよの。

        メタボマンは大根おろしにして食べておるんじゃ。

        それも、皮ごとすりおろしてのー。

        大根をおろしたときにでる汁!!

        あれは、捨てちゃー、いけないよー。

        大根のアミラーゼ:炭水化物の消化を助けてくれる強い味方が
        たんまりはいっているから。

        それにその汁飲んだら、辛いと感じるじゃろ。
        それは、イソチアネートじゃ。
        これが、活性酸素を体外に除去して新陳代謝をUPしてくれるんじゃよ。

        さらに、大根には消化酵素のジアスターゼが豊富に含まれておって、
        胃に調子を整えてくれるんじゃよ。

        また、大根はビタミンCやビタミンAが豊富で
        いままで夏の紫外線で弱ったお肌やこれからの乾燥肌にも
        いいそうじゃ。

        そうじゃろー、だいこんはいいこと尽くめなのだ。

        これからの季節、八百屋で大根が安く手にはいるよ。

        体にいい、ダイエットを提案するメタボマンでした。

        では、また会える日を楽しみにしておるぞー。


        | メタボマン 実践講座 | 02:41 | comments(0) | - |
        復活!? メタボマン 実践講座 (第4章)
        0
           メタボマン、参上!!

          久し振りじゃ、

          実践講座、長らくお休みしていてすまんじゃった。

          この時期メタボマン、地方のお祭りに引っ張りダコなんじゃ。

          ようやく、戻って来れた。

          それに、このうだるような暑さ!!

          メタボマン、少々夏バテ気味だった。

          メタボマンこの時期、人より余計に脂肪が体についているせいで
          熱の発散が出来にくいんじゃ、

          特にこの夏、連日気温が体温と同じいやそれ以上のところがあって
          熱中症になる人も多くいたそうじゃが、メタボ体型の人もおったようじゃよ。

          だから、メタボは熱中症にも弱いので改善していかなくちゃいけないな。

          余談はこれくらいで・・・・。

          では、本題に入るとするか。

          前回、第3章でメタボマン、お酢を飲んでダイエットに効果があると
          お話した。

          それとは、別にダイエットで意識している事がある。

          それは『呼吸法』だ。

          今、まさに美木良介さんが紹介している
          『ロングブレスダイエット』だ。

          メタボマンの場合は、一旦息を吸って、吐くときに
          腹筋を意識して力をいれて10秒ぐらいそのままのい状態で
          こらえる。

          そうすると、横隔膜が上にあがってお腹もへっこみ
          腹筋もそのままの状態を保とうとする。

          この動作を一日10回3セットしているのじゃ。

          そうすると、お腹周りのぷよぷよしていた贅肉が
          だんだん少なくなってきた。

          これで、ベルト3個分ウエストが縮まったようじゃ。

          この方法は、「いざ、やるぞ。」と意識しなくてもいい。

          ちょっとした時間の合間にできる。

          街中で横断歩道を待っているとき、電車でつり革をもっている時、
          イスに座っているときでもかまわない。

          呼吸法なので、場所を選べずできるのがいい。

          でもちょっと注意してもらいたいのが、息を止めていると
          周りの人がいるとき、へんな目で見られることがあるので
          注意が必要だ。

          これなら、気軽に始められるだろう。

          さらに効果を求めるなら
          これを使うといいじゃろう。

          ⇒カロリーブレスはこちら

          では、次回はダイエットに効く
          食べ物について講義することにする。

          次回をお楽しみに!!

          by メタボマン みんなの応援待ってるゾー!!

          | メタボマン 実践講座 | 02:23 | comments(0) | - |
          メタボマン 実践講座(第3章)
          0
             またまた、お待たせしました。

            メタボマン 実践講座(第3章)を始めます。

            前回メタボマン、3kgの減量、ダイエットに成功したが、
            その他にもダイエットをねらって実践している事があると
            お伝えした。

            では、今回はそのお話をしよう。

            実はメタボマン、食事をする前にあるものを水で
            薄めて飲んでいるのだ。

            さあ、皆さんお分かりだろうか。

            ご家庭のキッチンのどこにでもあるものですよ。

            想像つかないかな。

            それは「お酢」です。

            お酢には「クエン酸リサイクル」と呼ばれる余分な脂肪を燃焼してくれる
            働きがあるそうだ。

            体の中にクエン酸がたくさんあると脂肪を燃焼を助けてくれるそうだ。

            また、こう暑いと、体がだるくなるが、「お酢」には疲労物質を
            取り除いてくれる作用もあるのだ。

            メタボにはうってつけの調味料だぞー。

            さらにいいのが、アミノ酸が豊富だということ。

            必須アミノ酸のアルギニン、アラニン、リジン等は脂肪を燃焼してくれるアミノ酸である。
            これらの成分が豊富に入っているので、脂肪の燃焼をしやすくなる。

            なかでも、黒酢、もろみ酢、香酢はこの脂肪を燃焼してくれる
            必須アミノ酸が豊富に含まれている。

            これはおススメだな。

            さらにさらに、いいことは体のむくみも取ってくれるのだ。

            「お酢」は弱アルカリ性で腎臓の働きをよくしてくれる。
            水太りとあるが、「お酢」によって解消できそうだ。

            どうだ。いいことづくめでしょう。

            この暑い夏、食欲がわかないなーと思ったら
            酢の物など、お酢をつかった料理はいかがかな。

            「お酢」はメタボマンのドリンク剤。
            パワーの源だー。

            このお酢効果でメタボマン、さらに1kg減量したぞー。

            「メタボマン、そんなにやせちゃって大丈夫なの」と
            お声をいただいている。

            なになに、まだまだ撃退する脂肪はたんまりのこっておる。

            さらに、メタボマンはダイエットにいそしむのであった。

            続きは第4章で。おたのしみに。


            | メタボマン 実践講座 | 23:49 | comments(0) | - |
            メタボマン 特別講義(脳幹出血について)
            0
               また、また、メタボマンの参上です。

              連日の登場ですみません。

              どうしてもお話しておきたい事がありましたので・・・・。

              先日から、ロック歌手の桑名 正博さんが脳幹出血で
              危篤状態が続いているのは皆さんご存知だと思います。

              この場をお借りして、少しでもご回復できることをお祈り致します。

              この脳幹出血とは、メタボマンも聞きなれなかったが
              よくよく調べると、メタボに非常に関係している事がわかった。

              脳幹とは、脳と脊髄がつながって脳から体に信号を送っている
              太いパイプのようなものです。

              今回、その脳幹から出血してしまったのです。

              そうすると、呼吸器系や体の神経系がダメージをうけて
              呼吸器困難や、もし助かったとしても体の麻痺が残る。

              同じような脳の病気でくも膜化出血は頭が痛くなるとか前兆があるが
              この脳幹出血はなんの前兆もおこらない。いきなりくるのです。

              また、この脳幹という部位は誰もさわることのできないところで
              手術もできません。

              その脳幹出血を起こしやすい人をお医者さんに聞くと
              肥満、高血圧症が挙げられるそうです。

              まさしくメタボに関係しているところです。

              いきなりくるこの脳幹出血の予防がないかと
              お医者さんにお聞きしたところ、
              過度の飲酒など控え、生活習慣を改めることが
              先決だとの事でした。

              特に、この病気は高血圧が原因になっているので
              日々朝と晩の二回でも血圧計で自分の血圧を知ることが
              重要です。

              そのためには、 家庭用血圧計 の購入をおすすめします。

              最近は種類も増え、使いやすくなりました。

              ボタンもワンタッチで操作できるのでお年寄りの方も大満足です。

              脳幹出血になってからでは遅いのです。

              日々、自分の血圧自宅で測り、自己管理が必要です。
              ちょっとおかしいと思ったらすぐに病院へ行き、詳しい
              検査をうけるべきです。

              高血圧症にみられる脳幹出血、くも膜下出血等、
              血圧の自己管理である程度防げるでしょう。

              自分の体は自分で守らなければいけません。

              ぜひ、日常生活に血圧計測定をいれてください。



              あなたの体を守ってくれる血圧計になるでしょう。
              | メタボマン 実践講座 | 20:47 | comments(0) | - |
              メタボマン 実践講座(第2章)
              0
                 メタボマン、参上!!

                一週間のご無沙汰になってしまいました。

                メタボマンも西へ東へメタボの人々を救うべく、忙しくしていたので
                この実践講座がなおざりになって申し訳ない。

                では、始めるとするか。

                前回のお話ではメタボマン、食事の順番を替えたという話だったのー。

                おかずから最初に食べて、ごはんを最後に食べる順番。

                こんなカンタンな方法でダイエットできるのー。と不思議に思う方も
                おったと思う。

                でも自然とごはんの量、糖質が制限されたことにより、以前
                ズボンをはくのもお腹がつかえてたいへんだったが
                すんなり入るようになった。

                顔もシャープになり、会う人々からも
                「やせたんじゃないー。」といわれるようになった。

                そして、いよいよ健康診断当日を迎えることとなった。

                健康診断の時は、午前中に受けるので前日の夜8時から
                何も食べてはいけない決まりだった。

                これが、今まできつかった。

                前日は早めに食事をとるのだが、どうしてもお腹が減ってきて
                我慢できなくなる。

                でも水も飲めないので、つらかった。

                でも、今回は違っていた。なんかお腹がへらないのだ。
                こんなところにも効果がでるとは。不思議だった。

                そしていよいよ朝を迎え病院へ健康診断にいった。

                そこで、身長、体重を計るコーナーになった。

                いよいよである。

                メタボマン、相変われず保健士さんの「毎日、体重計に乗ってくださいね」と
                言われていたが、守れていなかった。

                久し振りの体重計。

                「おー。おー。」メタボマン、

                「○3.2kgです。」看護師さんの声が聞こえた。

                「○3.2kgです。・・・・」脳裏をかけめぐった。

                「エー、3kgもやせてるじゃん。」もうビックリです。

                「よっしゃー。今まで何やってもやせられなかったのに。やったー。」と
                心の中で叫びました。

                その後に、目の検査、耳の検査と続きましたが会う看護師さん、会う看護師さん
                「やせられましたねー。やせられましたねー。」と連呼された。

                恥ずかしさの余り、「はー、そうですね。」としか看護師さんに返答はできなかった
                メタボマン。

                でも、内心は「ウォー」ともう有頂天でした。

                健康診断も無事終わり、帰路につきました。

                その間、あの体重計に乗った瞬間がよみがえってきます。

                もう40代、なにをしても達成感、感動が感じられなくなる世代。

                でも今回、少なからずもダイエットに挑戦して見事に達成できた。

                よくテレビでも、ダイエットに挑戦して見事に達成できて
                涙ぐむ人がいるが、今まで「うそだろー」と思っていた。

                でも、今回いざ自分でやってみるとこんなに感動的なものなのかと
                はじめて感じた。

                なぜか、家路につく頃、ポロリと涙が流れた。・・・・

                さあ、ここで第二章はおわりとしよう。

                メタボマンはやせられてよかったが、実はメタボマン
                食事の順番を替える事とは他にあることやっていたのです。

                その続きは第3章で、おたのしみに・・・・。

                P.S.
                ちょっと紹介です。メタボマンもダイエット器具には
                非常に興味をもっています。

                やせたといえ、お腹回りのぽたぽたお肉も取りたいと思い
                いいものがないか探しましたらありました。


                腹筋、背筋、腕立て、なんでもできちゃうすぐれもの!!

                | メタボマン 実践講座 | 06:21 | comments(0) | - |
                メタボマン 実践講座(第1章)
                0
                  さあー、お待たせしました。 

                   メタボマン 実践講座(第1章)始まり〜始まり〜。

                   前回、プロローグでは、保険師さんから、特定保険指導を うけたメタボマン。 

                  その中で、体重・食事管理をご指導いただき、
                  毎日パソコンのエクセルで その日の体重と3食の食事メニューをつけるように言われた。

                   でも、サボり癖のある、メタボマン。

                   一週間もしたら、1日つけたらまたお休み、2日つけたらまたお休み。

                   「こんなんじゃ、意味ないー。」

                   自分で自分を怒って自虐モード。

                   そんな、ある日テレビを見ていたら 「アカルイ☆ミライ」という番組がやっていた。 

                  「東MAX」こと東 貴博さんが司会をしている番組だ。 

                  6月10日の放送で『「砂糖」をやめれば10歳若返る!』の
                   著者:白澤 卓二(順天堂大学大学院医学研究科教授)の本の紹介が衝撃だった。

                   白澤先生のお話によると、「砂糖」を取りすぎると老化を進行させるとの 事だった。

                  その「砂糖」とは、コーヒーに入れる「砂糖」の他に 「炭水化物」も含まれているそうだ。

                   「炭水化物」には、ごはんやパンがある。

                   メタボマン、テレビを見ながら考えた。 

                   「これって、糖尿病予備群メタボにも効果あるかも?」 

                  「砂糖は日頃そんなにとっていないよな。
                  炭水化物かー。  ごはんやパンは主食だから外せないよなー。」
                  と考えていたら 

                  テレビの続きで、長寿の村が紹介され、
                  そこのご老人の食事の順番が クローズアップされていた。

                   普通、食事といったら、ごはんを食べておかずをつついて、
                  味噌汁飲んでと いろんなメニューを少しずつ口に運びます。

                  要はごはん、おかずと交互に食べますよね。 

                  それが、その長寿の村では、最初におかずばかり食べて
                  最後にごはんを食べると いう順番で食事をしていた。

                   最後にごはんを食べる事により、おかずである程度
                  お腹いっぱいになってからの ご飯なのであまりごはんが入らない。

                   また、ごはんやパンは体の中に入ると糖質にかわり急激に血糖値を上昇させる。 
                  これをおかずを先に食べる事により穏やかな血糖値の上がり方になる。
                   糖尿病予防にもいいそうだ。

                   「なるほど!これなら3日坊主のメタボマンにも出来るかもしれない。」 

                  さっそく、その日の夕食から実践。

                   「最初に野菜やおかずを食べてー。」 

                  どうも、ごはんが目の前にあるとついつい手が伸びてしまう。

                   「だめだ、だめだー、今までの習慣を断ち切るぞー。」

                    そう思って、お茶碗についでいたごはんを戻しました。
                   そして、おかずに神経を集中させると、

                   「あれー、もうお腹いっぱいになってしまった。」
                   
                  「これだったら、ごはん食べなくていいやー。」と 

                  不思議とそのようになってしまったのです。 

                  それから、朝はパン食にしていましたが、
                  お昼の弁当と 夕食はおかずを食べて、
                  最後にごはんをという順番で実践しました。

                   そうしたら、自然とごはんの量が減っていきました。

                   それが、3日坊主のメタボマンが1週間、2週間と実践できたのです。

                   なぜかというと、「食事の順番をかえるだけ」のカンタンな方法だったからです。

                   その結果・・・・・・・・・・・・。

                   メタボマン、涙、涙の第2章へ・・・。つづく。

                  by メタボマン
                  | メタボマン 実践講座 | 06:04 | comments(0) | - |
                  メタボマン 実践講座(プロローグ)
                  0
                    さあー、始まりました。 メタボマンのメタボ改善実践講座です。

                     では、最初に私のプロフィール。いえいえ。
                     40歳過ぎのもうすでに腹回り90cm台のメタボまっしぐら男です。

                     でも、これから10年後、20年後メタボが原因で病気になり
                     回りの者に迷惑かけてはいけないと、心機一転!メタボ改善に励む事にしました。 

                    では、第一回のメタボ改善実践講座を始めます。 

                    そもそも、メタボとは、正式にメタボリックシンドロームの略だそうだ。
                     メタボリックシンドロームについては、先のmikaさんの記事を参考にしてください。

                     私もご多分に漏れず、2年前の会社の健康診断で腹回り85cm以上で
                    「予備群」に 該当された。

                     そして、今年の4月、保健士さんより特定保険指導をうけました。

                     内容は、現在の生活習慣、食生活を聞かれ、これから改善していくために
                     なにが必要かご指導をいただいた。

                     食生活については、カロリーの多い食材は避け、野菜中心の食事に改善を求められた。

                     それから、運動も今自転車で通勤しているが、それも続けて
                    さらに 週末、子供とサッカーしたり、ジョギングしたり体を動かすことも必要との事でした。 

                    もっとも、重点をおかれたことは毎日の体重を管理してくださいとの事だった。

                     毎日、風呂に入る前に体重計にのってその日の体重をチェックする。

                     さらに、その日に食べた食事のメニューもメモ書きをしておくようにとの事。

                     家にパソコンがあるから、エクセルに日付けをつけてその横に
                     その日の食事(朝・昼・晩)と体重を記入することにした。

                     前の日の体重から今日の体重を引いた値を自動計算で横につけておいたら
                     ちょっとでも減ると励みになります。

                     そうすることにより、どういう食事が体重が増え、ほかにどんな食事をとれば 
                    体重は減っていくか人それぞれのパターンがわかるそうだ。

                     ちょっと前のレコーディングダイエットかな。

                     これは、なかなかたいへんだった。 

                    毎日、同じことをするという習慣がなかった私には、 一週間もすると、
                    忘れることがおおかった。

                     体重もそれほどかわらず、記録をつけていても励みにはならなかった。 

                    そんな、しょげているメタボマン。

                     でもそれから、あることをして6月の健康診断にはマイナス3kgを達成するのです。 

                    それは、次回の実践講座でお話しましょう。        by メタボマン
                    | メタボマン 実践講座 | 03:17 | comments(0) | - |
                    CALENDAR
                    S M T W T F S
                          1
                    2345678
                    9101112131415
                    16171819202122
                    23242526272829
                    3031     
                    << July 2017 >>
                    SELECTED ENTRIES
                    CATEGORIES
                    ARCHIVES
                    RECENT COMMENT
                    • Mr.サンデー 長い猛暑の落とし穴、セプテンバーリスクとは?
                      木村 (09/29)
                    モバイル
                    qrcode
                    LINKS
                    PROFILE
                    PR
                    RECOMMEND
                    レンタルサーバー業者